Price: $3.29
(as of Dec 14,2022 01:58:16 UTC – Details)



NFT写真【OpenSea】で最初の1枚を売るまで!
Coincheck「図解付き」スマホだけOK
そんなお悩み解決!まったくアナログ人間でもやってみたい

2022年必ずバズること間違い無しワード
『NFT』『メタバース』『OpenSae』・・・この言葉知ってますか?
一つでも聞いた事がある人は、大したものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼最新情報も配信あり!どんどん進化するのでお得情報を知ろう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここでは写真を出品していく方法でお話ししてますが
アート作品も同じ要領で出品することができます

スマホの中に傑作がたくさん残っている方も多いとおもいます

でもそれは思い出だけが自分の心に残るだけで一銭にもなりません

ではデジタル写真やアートは、どこで売れるのか?
ずっと切磋琢磨してきました

これからの未来、仮想空間で写真展も販売もできるようになったのが
メタバース世界の「Open Sea」だったのです。

まだまだ日本では知らせたませんが、ある人が自分のペット柴犬の
写真を出品したら数億円で売れて、しかもそれは今でも売れ続けているのです。

それはどうしてだかわかりますか?
この仕組みを理解するまで大変だったのですが
リサーチした結果わかってきた事があります

本書は「OpenSea」で写真出品についてのコツなど
お話ししています。

是非手にとってスキマ時間にご覧ください

—————————–

目次

はじめに

第1章 メタバースはなにもの?

メタバース

メタバースの世界をイメージすれば

第2章 NFTとはなんぞや?

NFT・デジタルデータ

第3章 NFTの歴史を紐解く

The Sandboxゲームの始まり

第4章 さぁ〜「Open Sea」を始めよう

「OpenSea」出品だけして満足しない

おわりに

—————————–

ASIN ‏ : ‎ B09SG14DFD
Publication date ‏ : ‎ February 13, 2022
Language ‏ : ‎ Japanese
File size ‏ : ‎ 2970 KB
Text-to-Speech ‏ : ‎ Enabled
Enhanced typesetting ‏ : ‎ Enabled
X-Ray ‏ : ‎ Not Enabled
Word Wise ‏ : ‎ Not Enabled
Sticky notes ‏ : ‎ On Kindle Scribe
Print length ‏ : ‎ 33 pages